安心できる豊かな暮らしへの一歩を、
わたしたちがお手伝いいたします。

新年のご挨拶(2020年)

近藤忠憲氏写真

近藤忠憲

 昨年は台風等の異常気象に、数多く見舞われました。景気の状況も一部の業種に回復感があるとはいえ、中小・小規模事業者には、明るい兆しが見えないで終わったとの実感です。人手不足は相変わらずですが、何より現社員を大事にすることが、大切と思っています。
消費税率の引き上げにより、食料品等の軽減税率扱っている事業者はその対応に、結構な時間と費用が掛かりました。本年度の消費税の申告は、期間によって税率が違うため、事務所での手間も多くなります。やはり複数税率はやめるべきと考えています。
銀行、証券、保険会社の最近の評判がよくありません。顧客の立場に立ったものを薦めるのではなく、自社あるいは担当者の成績がいいものを提案しており、金融庁からも是正の指導が行われているところです。
本年も法人税、所得税、相続税、金融等何なりとご相談いただき、皆様にとって良い年であることを祈念し新年の挨拶といたします。

【近藤忠憲 略歴】
1979年3月
税理士登録
1995年6月
東京税理士会 理事
1997年6月
東京税理士会常務理事 税務審議部長 2期
1997年8月
日本税理士会連合会 理事 3期
2001年6月
東京税理士会豊島支部 副支部長 2期
2005年6月
東京税理士会豊島支部 支部長 2期
2009年6月
東京税理士会 理事、規制改革・納税環境整備等対策室 副室長
2011年6月
東京税理士会 理事、規制改革・納税環境整備等対策室 副室長
2015年6月~
現在
東京税理士会豊島支部 顧問
成年後見特別委員会 委員
東京税理士会 紛議調停委員会 副委員長
その他
・ 日韓友好税理士連盟 副会長
・ 組織犯罪根絶協会 副会長
・ 登録政治資金監査人
・ 認定経営革新等支援機関
・ 豊島区社会福祉事業団 評議員

スタッフ紹介(2020年)

関口卓弘

読んだ小説が映画化になること、よくありますよね。そして、自分が創りあげた世界と映画化された映像や配役が違うことも同様によくあります。最近では蜜蜂と遠雷でしょうか。小説自体が特殊なので映画化は無理だと思っていました。そもそもピアノの演奏はどうする?マサルの超絶技巧、亜夜の心情表現、塵の神様からのギフトと呼ばれる才能はどう表現する?配役も私の創造とは違うものでした。逆に映像になればきっと見応えのある作品になると思われるものもあります。例えばジェノサイド。コンゴ、日本、ポルトガルを股にかけたスケールの大きな作品になるでしょう。この小説のキーワードもまたGIFTです。そんな中で小説も映画も良かった作品が一つだけあります。それは、IamSam。小説で感動し、映画で心震える。ショーン・ペン、なんて人だ!あなたは。そしてルーシー、君は愛おしい。すごく、すごくね。物語の説明は省きます。20年近く前の映画ですが、よかったら観てください。できれば小説も。こんな作品に再び巡り会えるのを心待ちにしています。ほんのひと時のGIFTを貰えることを。

西山 純

今年は東京オリンピックの年です。マラソンと競歩の開催地の変更でドタバタしましたが、無事成功して欲しいものです。私は運よくチケットが当たりましたので、なでしこジャパンを応援に行きたいと思います。頑張れ日本!

荻原 昇

昨年のラグビーWCも予想以上に盛り上がり、スポーツ観戦にルールの知識はそれほど重要ではないようです。でも知っていれば、その先の境地を楽しめるはず。今年のオリンピックの為、連載中のコミックでバドミントンのルールと戦術を学んでいます。

田中章子

オリンピック・パラリンピック開催の年となりました。そして事務所のあるこの池袋も大リニューアル。出来れば地下から濡れずに目的地まで行けたらいいのに・・と思いつつ子年らしく素敵なことが増えていく一年にしていきたいものです。

高田明彦

明けましておめでとうございます。今年もなぜか東京マラソン当選してしまいました。昨年は病院通いが多かったのでお祓いをしてもらって完治を目指します。正月休み終わったらダイエットでもしますかね。本年も宜しくお願い致します。

渡部康子

消費税増税には慣れましたか皆様?昨年いきなり5→8%に変更した行きつけの食堂は、10月以後は 値段据え置き内税表示となりました。持ち帰りもあるのに計算平気?と聞いたところ、申告シナイカラ平気の一言。・・・ソレ、平気ジャ済マナクナルヨ(職業病)。

松岡真理

昨年、任天堂スイッチを購入しました。子供達のためという名目ではありますが、元ゲーム人間としては、ちょっと血が騒いでしまうのが正直なところ。マリオ大好き5歳の息子、既に私より上手くなっておりますが…。母は脳活性のため、のんびりプレイです。

長岡好美

昨年のラグビーW杯。2015年W杯でラグビーにはまった我が子も大興奮。さらにパワーアップした日本代表から元気をもらったよう。選手達の写メを頑張りたい時のお守りとして眺めております。今年のオリンピックでさらに我が子のお守りの写メは増えそうです。

豊岡 歩

15~16年ぶりくらいにUSJに行ってきました。映画の世界をテーマにしているので、「シング」や「ハリーポッター」など楽しかったのですが、一番は子供の頃に大好きだったターミネーター2の3Dでした。目の前にシュワちゃん風も登場して終始大興奮でした。

桧山 愛

昨年退職した父が何をして過ごしているのか気になる。母の話ではラジオ体操、散歩、読書、時々母と旅行とのこと。面白い回答はない。時間を潰すのに必死だという。ちょっと切ない。もっとかまってあげようかな。余計なお世話だったりして。